第1回事業者セミナー&交流会

食のプラットホームのキックオフとなった『第1回事業者セミナー&交流会』(平成29年6月17日開催)には、105名(67社・団体・生産者)の方々に参加していただきました。

第一回事業者セミナー&交流会 チラシ

タイムスケジュール、食のプラットホーム事業説明

○セミナー
 株式会社ローソン商品本部北海道商品本部長 稲葉潤一氏より、『売れる商品づくりの勘所』をテーマに、ローソンでこれまで実践してきた商品開発について講演していただきました。
 誰に対して何を売るかという企画段階で情報をどのようにインプットするか、どのような切り口で商品を創り出すか、商談において相手を知ることの重要性など、豊富な実例とともに実体験を交えた講演は、参加者からも大変好評でした。
○商品素材プレゼンテーション
 下記の事業者の方々から、商品開発事例(①)や生産から加工までの取組(②)、素材の成分分析による差別化(③)についてプレゼンテーションをしていただきました。参加者からは、「実体験の話が役に立つ」などの感想をいただきました。
①『戦わない商品づくり』 ㈲高知アイス 営業部長 森下伸広氏
②『自家農園グァバのまるごと活用を目指して』 エンジェルガーデン南国 代表理事 西川一司氏
③『高知県産・野草茶の魅力』 香稜苑 代表 土田美穂氏
 
○交流会(試食・試飲会)
 参加者が持ち寄った5社6商品の試食・試飲会を開催し意見交換を行いました。また、参加者同士での交流を深め、ネットワークの拡大につながる機会となりました。