ココプラは、ビジネスのきっかけと発展・成長をサポートします。

 
高知県産学官民連携センター(ココプラ)のご案内

 高知県産学官民連携センターは、産学官民が連携して行う産業振興や地域の課題解決に向けた様々な取組を推進する高知県の出先機関です。ココがイノベーションを生み出すプラットフォームとして、また気軽にプラッと立ち寄れる場所として、愛称を”ココプラ”としています。
 当ココプラでは、「知の拠点」「交流の拠点」「人材育成の拠点」を3つの基本機能とし、産学官民連携に関する相談窓口の設置や交流機会の創出、人材育成研修などの取組を進めています。これらの取組を通じて、産学官民がつながり、コミュニケーションを深め、知の創造、産業や地域のイノベーションにつなげていきます。
 県内の大学・短期大学・高等専門学校のほか関係機関と協力して、企業や事業者のビジネス展開や地域づくりなど、幅広く産学官民の連携を支援します。

相談窓口

 高知県立大学、高知工科大学、高知大学、高知リハビリテーション専門職大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校の産学官民連携に携わるコーディネーターや、経営コンサルタント・中小企業診断士など民間のアドバイザー、ココプラスタッフが、新たな事業展開や研究開発に関する相談を受け、大学等の研究者や関係機関との橋渡しを行っています。県民のみなさまが立ち寄り、気軽に相談や交流を行っていただくための交流スペースを、ココプラ内に設けています。相談を希望される方は、ココプラまでお気軽にお問合せください。
<開催>通年

シーズ・研究内容紹介

 高知県立大学、高知工科大学、高知大学、高知リハビリテーション専門職大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校等が、持ち回りで技術シーズや研究内容を紹介します。各機関の研究内容等をテーマとした、様々な講演を産学官民連携の入り口として開催しますので、企業、個人を問わず、県内の高等教育機関等とのネットワークづくりにご活用いただけます。
<開催>全15回程度。水曜日(2・3週間に1回程度)18:30~20:00。参加費無料。 

<これまでの参加者の声>
・最新の話が聞けて、大変勉強になりました
・少し難しい内容もありましたが、普段知れないことが知れて勉強になりました
・県内の産業と協働の可能性を感じました
・同席していた参加者との情報交換がとても有意義でした

★シーズとは、大学や研究機関、企業、団体等が持つ「技術、ノウハウ、アイデア、人材、設備」などの資源のこと。語源は英語の「種(シーズ:seeds)」

似業種交流会議

 県内企業の技術者や開発担当者と大学等の研究者、連携担当者が一堂に会して、特定のテーマに沿った情報共有や意見交換を行うほか最新技術動向の紹介も行います。日々の業務では触れることの少ない新たな技術や研究内容等の情報を得られるとともに、他の企業や高等教育機関とのネットワーク構築ができます。H30年度は「技術で語る省エネルギー」をテーマに開催し、R1年度は「魚×ものづくり」など2テーマ程度の実施を予定しています。
<開催>年間2回程度開催予定。参加費無料。

企業訪問キャラバン

 大学等の産学官民連携のコーディネーターと金融機関の担当者、ココプラのアドバイザー、担当者が企業を訪問して、研究開発に関するニーズへの協力、企業の技術課題への解決方策などの提案や意見交換を行います。訪問後は、希望に応じて、興味や関心のある技術シーズや研究内容について、該当する大学等との追加の面談などを実施し、連携に向けた取り組みをフォローしていきます。
<開催>年間10社程度訪問予定。     

各事業の詳細はこちらをクリック
 事業や地域の課題の解決や、新しいアイデアの創出につながる講演会やセミナー等を開催するほか、ビジネスの磨き上げの支援も行います。

経営者トーク

 高知県内の経営者を講師としてお招きし、創業のエピソードや企業の強み、経営者として大切にしている視点や想い、今後の事業展開等をご紹介いただきます。講師と参加者との意見交換等を通じて、新たな気づきやきっかけ、ネットワークの構築を目指します。
<開催>全10回。毎月第3金曜日18:30~20:00。参加費無料。

★30年登壇者の例
“V字回復を成し遂げた観光農園”“事業承継した建設会社”“県外へ販路を広げる老舗鰹節屋”“新規事業に挑む石灰メーカー”“他に無い不織布で世界に挑む製紙会社”など

<これまでの参加者の声>
・会社、キャリア、経営者としてのお考えがよく分かり、大変勉強になりました
・大変具体的な企業の歴史や方針を伺う貴重な経験でした
・経営の仕方、ものの考え方など、自分の仕事に役立ちそうな気がしました
・自分の仕事に取り入れられる内容が沢山あり、参考になった
・仕事へのモチベーションが上がりました

事業創発ハッカソン

 県内のビジネスパーソンや地域の課題解決に興味のある方と都市部のIoTビジネスパーソンが協働で、ITやIoTなどの考え方や仕組みを活用して短時間で「実際に動く」プロトタイプを製作することで、課題解決に資するサービスの原案を作ることを目指します。
H30年度は「観光」をテーマに、現地でのフィールドワークを交えながら、2日間でアイデアのプロトタイプの開発までを実施しました。
<開催>1回開催予定。現地調査等を含め2日間。参加費無料。

★ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間で集中してサービスやシステム、アプリケーション等を開発し、成果を競う開発イベントです。

開放特許活用新事業創出事業

 企業が持つ固有の技術や能力に着目し、開放特許をきっかけとした、新製品開発・新分野進出のアイデア出しを行います。応募企業において開放特許を題材としたアイデアソンを実施し、事業化等に向けたロードマップを作成し、挑戦の可否を自ら判断します。
<開催>応募企業の中から2社程度でアイデアソンを実施。参加費無料。

ビジネスチャレンジサポート

 ココプラの各種取組を通じて生み出されたアイデアを事業化しようとする取り組みを、専任サポートチームの編成、専門家の助言、市場調査や試作品開発が可能な補助制度で支援します。
<開催>通年

各事業の詳細はこちらをクリック

土佐まるごとビジネスアカデミー(土佐MBA)

 ビジネスに必要な基礎力から応用・実践力まで、”まるごと”身につけていただける研修プログラムです。ビジネスを初めて学ぶ方から経営層の方、起業予定の方など、業種や職種に関係なく、どなたでも学ぶことができます。

●特徴1 充実のプログラム

 経営大学院(MBA)のカリキュラムを参考に、本県企業・事業者のニーズも取り入れた充実のプログラムで、明日から役立つ知識やスキルを身につけることができます。

●特徴2 社会人も学びやすい

 平日昼間だけでなく、夜間や休日も開講しています。
ご自身の生活スタイルに合わせて受講していただけます。

●特徴3 オンラインでも受講できる

 教室まで来られない場合も、パソコンとネット環境があれば、インターネットを活用した受講が可能です。

①サテライトプラットフォーム(通称「サテプラ」受講)

インターネットのリアルタイム配信です。
実際の講義とリアルタイムで進行し、チャットで講師とやりとりもできます。

②ネット受講

インターネットの録画配信です。
年度末まで、いつでも、どこでも、何度でも受講可能です。

※「ネット受講」は、平成31年度に開催した本科の各講座について、令和2年3月まで視聴可能です。
 ぜひお申込み下さい!

本科

経営に必要な基礎知識を体系的に学べる講座で、7つのコースに分かれています。
(1講座から受講可能)

○経営戦略コース ○マーケティング・商品企画コース ○会計コース ○財務戦略コース

○事業マネジメント・業務改善コース ○事業創出コース ○組織・人的資源マネジメントコース

スキルアップセミナー

ビジネスに役立つスキルを身につける、1講座完結の講座です。
(1講座から受講可能)

ビジネストレンドセミナー

ビジネスを取り巻く環境変化や最新情報をお届けする、1講座完結の講座です。
(1講座から受講可能)

実科

演習を交え、学びを実際のビジネスにつなげるためのより実践的な講座で、6つの講座があります。

○エグゼクティブコース ○土佐経営塾 ○目指せ!弥太郎商人塾

○ナリワイセミナー(東部集客塾、幡多稼ごう塾) ○社内起業家育成支援講座 ○事業戦略フォローアップ講座

専科

各分野の専門機関が実施する、より専門的な知識や技術を学ぶための講座です。

各コース・講座の詳細・お申込みはこちらをクリック

 
お問い合わせ先

高知県産学官民連携センター「ココプラ」

〒780-8515 高知市永国寺町6-28(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)

TEL:088-821-7111 FAX:088-821-7112

Email:info@kocopla.jp

URL:https://www.kocopla.jp/

アクセスマップ

会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけますが、数に限りがありますので、満車の場合は、周辺の有料駐車場をご利用くださいますようお願いします。

※[公共交通機関をご利用の場合]

・JR 高知駅より徒歩15分

・路面電車 大橋通駅より徒歩7分