令和元年度実施イベントのご案内

 
味の数値化勉強会の参加者募集について

 地産外商に向けて、食品のおいしさをレベルアップさせるための「味の数値化」勉強会を開催します。おいしさ、味の特徴を数値化したい方、商談会でおいしさをもっと売り込みたい方におススメです。食品安全システムの向上を目指した特別セミナー、味の数値化機器、加工設備の見学会も行います。
是非、ご参加ください。
日時 令和元年7月5日(金) 14:00~16:00
場所 高知県工業技術センター 2F 研修室(高知市布師田3992-3)
内容 「味の数値化のススメ」
高知県工業技術センター 食品開発課 森山 洋憲 氏

特別セミナー
★「食品安全システムのステップアップ ~今注目されているJFS規格とは~」
アース環境サービス株式会社 大庭朋洋

見学会
★「味の数値化機器&加工設備の見学会」
お申し込み方法 7月1日(月)までに以下の案内に団体名、参加者氏名、連絡先をご記入の上、FAX又はメールでお申込みください
【案内】味の数値化勉強会(食のプラットホーム)[PDF:580KB]
参加費 無料
お申し込み
お問い合わせ先
高知県工業技術センター 食品開発課 担当:森山、下藤
TEL:088-846-1652   FAX:088-845-9111
E-mail:hironori_moriyama@ken3.pref.kochi.lg.jp

 
第1回セミナー&交流会の参加者募集について

 「食のプラットホーム」とは、食品事業者を中心に、ものづくり系企業、生産者、大学などが参画して商品開発や販路開拓などにつなぐ交流や学びの場をつくり、高知県の地産強化をサポートする事業です。
 今年度第1回目となる今回のセミナーでは、エームサービス(株) 運営・品質管理本部 理事 松崎 義則氏、(株)千惣 代表取締役社長 渡辺 将一氏をお招きし、「給食事業者の使命と生産・供給側に求められること」、「惣菜店の裏側、全部お見せします!」をテーマにご講演いただきます。
 食品に携わる皆様にとりまして、自社商品のブラッシュアップ、日々変化していく市場の動きや新たなネットワークづくりなど、今後目指すべき姿を考える機会になると思いますので、是非ご参加ください。
日時 令和元年6月22日(土)
セミナー 15:00~17:20
試食試飲会・懇親会 17:40~19:40
会場 高知共済会館(高知市本町5-3-20)
セミナー 大ホール「桜」(3階)
試飲試食会・懇親会 中会議室「藤」(3階)
内容 ○第一部:セミナー

Ⅰ 新たな地産外商戦略の概要/高知県 15:10~15:20
高知県の新たな地産外商戦略の概要と取り組みをご紹介します。

Ⅱ 基調講演1 15:20~16:10
・講師/エームサービス(株) 運営・品質管理本部理事 松崎 義則 氏
・テーマ/給食事業者の使命と生産・供給側に求められること
社員食堂や病院・介護施設の食事が話題になることが多くなりました。外食の中でも「給食」と呼ばれるこれらの業態は、特定の対象者に継続的に食事を提供するため、利用する方の健康状態に大きな影響を与えます。そのため“安全で安心、信頼できる食の提供”は給食事業者の使命といわれています。この使命を果たすために、生産・供給側に求められることを、さまざまなデータから検証します。

Ⅲ 基調講演2 16:20~17:10
・講師/(株)千惣 代表取締役社長 渡辺 将一 氏
・テーマ/惣菜店の裏側、全部お見せします!
都心を中心に全国33店舗を展開する「健康咲かせる手づくり惣菜“咲菜(さかな)”」は、「家庭料理が一番」「食は絆」の考え方をもとにした店づくりで、リピート率9割、毎日通うお客様が3割を誇る地域密着型の惣菜店です。独自に築きあげてきた顧客を飽きさせないメニューバリエーションと店内オペレーションの仕掛けはもちろん、これからの惣菜店に求められる商品づくりや事業展開についてご講演いただきます。

Ⅳ 事務局からのお知らせ 17:10~17:20
2019年度の食のプラットホーム事業の取り組みなどをご紹介します。

○第2部 交流会
Ⅴ 試食試飲会・懇親会 17:40~19:40
セミナー参加者の皆さまの交流を図り、情報交換などの場づくり、高知県内食品の試食試飲アンケートなどを行います。
対象者 食品に関連する事業者、生産者、大学関係者等の皆様
講師紹介 松崎 義則 氏(エームサービス(株) 運営・品質管理本部理事)
【プロフィール】
2006年、エームサービス蠅貌社。2009年、IDS センター長に就任。2015年に品質統括センター長(現職)、2018年に理事就任。給食業界で3社の品質管理業務に携わる。個人資格として、JRCA 登録・品質マネジメントシステム(ISO9001)審査員補、JRCA 登録・食品安全マネジメントシステム(ISO22000)審査員補、食品産業グローバル革新支援事業・HACCP 指導者、認定医療経営士(3 級)を保有。

渡辺 将一 氏((株)千惣 代表取締役社長)
【プロフィール】
1996年、岡山フードサービス(株)入社。2006年に同社が100%出資する(株)千惣に転籍し、2016年から現職。「美味しい・安全安心・健康・手づくり・出来立て・便利」をモットーに、家庭料理そのものをお店で再現し、家庭で作る料理の代役となることを目標に惣菜店を経営。現在、関西エリアに19店舗、中部エリアに2店舗、関東エリアに12店舗。年商38億円を目指す。
参加費 ○セミナー:無料
○交流会:4,000円(実費)
以下の案内をご確認いただき、申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールで下記までお申し込みください。(締め切り:6月14日)。
【案内】第1回セミナー&交流会(食のプラットホーム)[PDF]
【申込書】第1回セミナー&交流会(食のプラットホーム)[EXCEL]
お申し込み・お問い合わせ 食のプラットホーム事務局(土佐FBC倶楽部)
〒781-3406 高知県土佐郡土佐町高須305 NPO法人れいほく活性化機構内
担当:高橋、田上
Tel:0887-70-9820 Fax:0887-70-9821
E-mail kochi@food-platform.jp