第3回勉強会(開催案内)

「自分の中の社会善」の視点からサステナビリティを考えてみませんか

時代の流れや価値観の変化のスピードが加速し続ける今。「持続可能な社会」へ向けた取り組みは、大小に関わらず事業者すべてに欠かせない条件となり、さらにはそこに本当に「想い」があるかどうかも問われるようになっています。
事業に関わる個人それぞれが「想い」を持ってどんな取り組みができるのか。そのきっかけは意外と身近で小さな事柄です。この勉強会で「自分の中の社会善」の視点からサステナビリティを考え、改めて探求してみませんか。


〈講師紹介〉
清野 玲子 氏(BARRELCo./とさレモンの会代表
クリエイティブディレクター・プロデューサー)

東京生まれ福島育ち。
美大卒業後、料理撮影会社、デザイン事務所勤務を経てSony Music Communications Inc.にアートディレクターとして入社。
27歳の時に友人と起業、デザイン会社を設立。
飲食事業として2000年に日本初のヴィーガンカフェ「Cafe Eight」を南青山にオープンし、その後も表参道「PURE CAFE」、南青山「Restaurant 8ablish」などを経営し、20年に渡って東京のヴィーガン&オーガニックシーンを牽引。
2020年1月に代表を退任し、子育てのため高知県に移住。新たに「バレルカンパニー」を設立。現在は首都圏や高知県のクライアントのブランディングやデザインを手がけるほか「とさレモンの会」を立ち上げて農業プロジェクトを進行中。

〈著書〉「VEGE BOOK」シリーズ全4巻(リトルモア出版)、「Beans Cook Book」(マイナビ出版)など
〈通信講座〉「ナチュラルフードコーディネーター」講師
〈TV出演〉 グラン・ジュテ(NHK)、食彩の王国(NHK)、未来シアター(TBS)など

参加費:無料  
定 員:40名
*開催内容はこちら
第3回勉強会チラシ[PDF]

日程令和6年 2月8日(木)14:00〜16:00
会場高知共済会館 COMMUNITY SQUARE 3階「藤」(高知市本町5丁目3-20)     
講師清野 玲子 氏(BARRELCo./とさレモンの会代表
クリエイティブディレクター・プロデューサー)
セミナー内容Point ① SDG’sの過去と今
Point ② これからのSDG’s
Point ③ 自分の中の社会善
Work サステナブル思考をインストールするワーク
申込方法参加申込フォームはこちら
申込締切日令和6年2月6日(火)
お問い合わせ先:食のプラットホーム運営事務局 
〒780-8035 高知県高知市河ノ瀬町45−1 (株式会社ひととコーポレーション オフィス内) 
TEL:088-879-5092  FAX:088-879-5093
担当/南部
タイトルとURLをコピーしました